川根

(2019/6/1 10:02)

 守備から流れをつくる。高久と池田の堅実な二遊間と守備範囲の広い三塁手緒方が要。投手陣は緩急と制球力が武器の主戦木内のほか、テンポのいい投球が持ち味の鈴木などタイプの異なる4人の投手が控える。打線はどこからでも得点が期待でき、特に主将川畑らクリーンアップの長打力が光る。
 副主将で生徒会副会長も務める中野がムードメーカー。彼の一声がチームを鼓舞する。
 【成績】昨夏1回戦 今春地区3回戦

部長 森下和光
監督 鈴木亮
(8)田宮佐吉(3年、静岡東豊田)
(6)池田侑季(3年、島田北)
(7)川畑夏輝(3年、川根本町本川根)
(2)薗田窓二郎(2年、川根本町中川根)
(3)竹越康晴(3年、川根本町中川根)
(5)緒方幸尋(2年、富士岳陽)
(9)中野康太郎(3年、東海大翔洋)
(1)木内悠斗(3年、静岡蒲原)
(4)高久暖輝(3年、吉田)
 投 落合祐介(3年、藤枝葉梨)
 〃 鈴木駿介(2年、菊川岳洋)
 外 田畑伊生希(3年、川根本町中川根)
 内 中島鷹綺(2年、静岡長田南)
 〃 前原璃久斗(2年、藤枝青島)
 外 新湧利(2年、川根本町中川根)
 〃 長島宙音(2年、静岡末広)
 捕 池谷和樹(1年、町清水南)
 投 遠藤光圀(1年、東京四砂)
 内 坂井翔(1年、富士宮三)
 外 荒井龍騎(1年、清水飯田)

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'