清水西

(2019/5/22 10:03)

 上位打線が攻撃の軸。高打率で俊足の森、古村が安打を重ねて得点につなげる。盛り上げ役の4番矢崎は長打力と持ち前の明るさでチームを支える。直球と4種類の変化球で緩急をつける主戦藤波は、低めに集めて打たせて取る投球でリズムをつくる。堅い守りが定評の斉藤、古村の二遊間が守備の要。
 チームワークの良さが自慢。部員同士で誕生日プレゼントを贈り合う。
【成績】昨夏3回戦 今春地区3回戦

部長 伴野康文
監督 中沢勇
(8)森幻(3年、静岡竜爪)
(6)古村直暉(3年、清水四)
(2)鶴井真歩(3年、静岡竜爪)
(3)矢崎渉(3年、清水庵原)
(7)山本健太(3年、静岡東豊田)
(4)斉藤倫平(3年、清水二)
(9)平田涼(3年、清水庵原)
(5)藤本佳之(3年、清水二)
(1)藤波有杜(3年、清水飯田)
 投 堀池稜人(3年、清水小島)
 内 有渡根光聖(3年、東海大翔洋)
 〃 天野綜太(3年、清水三)
 投 大場遼(2年、清水小島)
 〃 宇佐美瑠士(2年、静岡蒲原)
 捕 松永慎翔(2年、清水興津)
 内 堀駿希(2年、清水六)
 〃 斎藤稜馬(2年、清水庵原)
 外 酒井凜太(2年、清水二)
 〃 見城文隆(2年、清水庵原)
 内 杉本光(2年、清水袖師)
 

「中部」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'