ソフトB上林、紅白戦チーム1号 外野の定位置奪取へ

 外野の定位置奪取に燃えるソフトバンクの上林が、紅白戦でチーム第1号本塁打を放った。「紅白戦初打席だったので積極的にいこうと思った」と、左腕大竹の初球の変化球を完璧に捉える。逆風をものともせず、右翼スタンドへ運んだ。「まず打てたということでほっとした」と表情を緩ませた。

紅白戦で本塁打を放つソフトバンク・上林=宮崎市
紅白戦で本塁打を放つソフトバンク・上林=宮崎市

 レギュラーを争う栗原や柳町、釜元が長打や適時打を放ち、激しいアピール合戦が続く。「気負いはなかったので、今後も気負わずにできたらいい」と、自然体で臨む姿勢を強調した。(宮崎市)

SNSでシェアするSHARE

いい茶0