楽天・則本昂、田中から“独立” 30歳の自覚、練習量も増加

(2021/1/16 16:32)
キャッチボールする楽天・則本昂=三重県内(球団提供

 楽天の則本昂大投手は三重県内でチームの若手と一緒にトレーニングを行っている。昨オフまでは米大リーグ、ヤンキースからFAになった田中の下で練習をしていたが“独立”。16日にオンラインで取材に応じ「田中さんのところで7年間やらせてもらい、たくさんのことを吸収できた。僕も30歳になったし、受け継いだノウハウを後輩に教えていかないと」と自覚を口にした。
 新型コロナ感染拡大で昨年は3月下旬から1カ月以上、球団施設が閉鎖された。「今年もいつ活動停止になるか分からない状況。できる間にある程度体をつくっておく」と、例年よりランニングなどの練習量も増やしている。

「プロ野球」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'