大リーグトップ選手は五輪出場を 屈指の外野手ハーパーが持論

(2020/5/8 11:43)
北京五輪の野球で日本を破り、銅メダルを獲得した米国チーム=2008年(AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米大リーグ、フィリーズのハーパー外野手が、来年に延期された東京五輪へのトップ選手の参加を促し「4年ごとにプレーすべきだ」とインターネットの番組で持論を述べた。7日にスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた。
 大リーグは五輪期間中もレギュラーシーズンを実施しており、機構はベンチ入りメンバーの派遣を認めていない。メジャー屈指の外野手は「大谷が日本のために戻ってプレーし、トラウトと対決する。外国で整列して国歌を聴く。こんなに良いことはない」と、エンゼルスのスター同士の対戦を引き合いに出し、自身の東京五輪出場に意欲を示した。



オリンピックフォト 写真で振り返る五輪

静岡新聞記事や掲載写真を中心に、1964年東京大会から2016年リオデジャネイロ大会までの五輪を回顧する特集です。

静岡新聞に掲載されなかった未公開写真や、当時の紙面も収録。

「大リーグ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'