レイズの筒香は週6日、家で練習 地元紙伝える、トレーニング継続

(2020/5/7 08:53)
レイズの筒香嘉智外野手(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】米大リーグ、レイズの筒香嘉智外野手が日本に帰国後、打撃練習やキャッチボールを週に6日こなしていると、地元紙タンパベイ・タイムズ(電子版)が6日に伝えた。筒香は代理人を通じメールで「日本に帰国して約1カ月が経過したが、ずっと家にいる。家でトレーニングを続けている」と説明した。チームのトレーナーには週2回、現状を報告しているという。
 レイズは大リーグ機構がキャンプ中断を決定後も自主練習を続けていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて3月中旬にフロリダ州のキャンプ施設を閉鎖。筒香は、3月末に帰国した。

「大リーグ」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

スポーツ記事アクセスランキング

    スポーツ特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      主要カテゴリ

      カテゴリー'