菅首相と真理子夫人ちなみ、あめの新商品 西伊豆の老舗菓子店

(2020/11/12 09:45)
再び日本を応援しようと考案した新商品を、来店客(左)に紹介する荻田さん=西伊豆町の「飴元菊水」

 西伊豆町仁科の老舗菓子店「飴(あめ)元菊水」にこのほど、菅義偉首相の妻・真理子さんにあやかった商品「ファーストレディー真理子様」がお目見えした。安倍晋三前首相の経済対策をもじった商品「アメノミクス」を長く販売してきた同店。店主の荻田真理子さん(68)は「首相が交代しても、変わらずあめ作りで日本を応援したい」と新商品の発売にこぎ着けた。
 真理子夫人が静岡市清水区出身で、自身と同じ名前であると知人から聞き、商品案を練った。「名前だけでなく、素材もこだわりたかった」と、原料に同区産のサクラエビやきらり抹茶を使用し、3種類の味に仕上げた。
 菅首相にちなんだ「菅灯(かんとう)飴」も同時に販売を始めた。商品名は菅首相の出身地・秋田県で行われる「秋田竿灯(かんとう)まつり」に由来し、同県産のしょっつるやあきたこまちを使って製造している。
 来店客からは「発想が面白い」「味も絶品」とすでに高評価の声が上がる。両商品とも1袋600円(税込み)で、菅首相夫婦の愛を表現するハート形の飴を入れた工夫も。製造終了を考えていたアメノミクスは、好評のため今後も販売を続けるという。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'