自転車で東部の魅力発見 小山「スタンプラリー」出発

(2020/7/25 07:45)
サイクリングWEBスタンプラリーの出発式で、セレモニー走行に向かうサイクリスト=小山町の富士スピードウェイ

 静岡県東部地域と伊豆半島を舞台にした「サイクリングWEBスタンプラリー」の出発式が24日、小山町の富士スピードウェイで開かれた。行政関係者や自転車愛好家が集い、他者と適度な距離を保ちながら楽しめるスポーツとしてサイクリングをPR。川勝平太知事は「地域の魅力や自転車の素晴らしさを知ってほしい」と参加を呼び掛けた。
 愛好家を代表し、ふじのくにEASTサイクリストクラブの後藤淳代表が「安全走行を心掛け全ポイント制覇を目指す」と宣言。スピードウェイ内をセレモニー走行した。
 県は新型コロナウイルス感染を防ぐ「新しい生活様式」を踏まえて定めた「サイクリングエチケット」を発表した。5人程度以下の少人数で走る-など6項目を盛り込んだ。
 この日は延期された東京五輪の当初の開幕予定日。出発式は大会の機運醸成も兼ね、県内開催の自転車競技日程を確認した。
 スタンプラリーは9月5日まで。県東部20市町の商業施設や観光施設など約200カ所にチェックポイントを設けた。掲示されたQRコードをスマートフォンで読み取りデジタルスタンプを取得する。10カ所のスタンプを集めると特産品が当たる抽選に参加できる。
 

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'