富士山、季節外れ「珍しい」雪化粧 上空5千メートルから撮影

(2019/6/11 12:20)
八合目付近まで雪に覆われた富士山=11日午前10時半、富士宮市上空約5000メートル(静岡新聞社ヘリ「ジェリコ1号」から)

 梅雨の晴れ間が広がった11日午前、富士山頂付近がうっすらと雪化粧した姿を見せた。日ごろ富士山の様子を確認し、写真に収めている御殿場市魅力発信課の職員は「この時期の雪は珍しい」としている。
 静岡地方気象台によると、この日の山頂は観測機材の故障で気温は観測できなかったが、県内は10日から11日にかけて大気の状態が不安定だった。この影響で雪が降ったとみられる。
 富士宮市上空約5000メートルからは午前10時半ごろ、八合目付近まで冠雪した富士山が雲海から姿を現した。

「静岡暮らし・話題」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

  • 静岡新聞データベース

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'