静岡県総合防災訓練延期、1979年開始以来初めて 新型コロナ

(2020/4/16 08:17)

 静岡県は15日、御前崎市と菊川市を主会場に8月30日に予定していた総合防災訓練を2021年9月5日に約1年延期すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で、訓練に向けた関係機関との協議や調整作業が困難なため。静岡県によると、総合防災訓練の延期は1979年の開始以来初めて。
 南海トラフ巨大地震の発生を想定し、医療救護や避難所開設、物資搬送などさまざまな訓練を予定。関係機関が集まり1月に全体説明会を実施済みで、5月下旬には訓練項目を協議する第1回全体会議を計画していた。
 総合防災訓練には例年、自主防災組織や防災機関、小中高生らが参加。19年度は三島市と函南町で実施し289団体、約1万人が参加した。

「防災・減災」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'