県版ガイドラインHPに 南海トラフ臨時情報発表時、事前避難

(2020/2/15 14:30)

 静岡県は14日、南海トラフ巨大地震発生の可能性が高まったとされる「臨時情報」が発表された際の事前避難を巡り、県内市町が対応を検討する上の基礎となる「県版ガイドライン」をホームページで公表した。市町は2020年度中を目途に、津波浸水想定区域などで事前避難が必要なエリアや対象者、手法などをまとめる。
 県版ガイドラインは内閣府が昨年3月に公表したガイドラインを基に、県内3カ所のモデル地域で実施した議論を踏まえて作成された。事前避難の対象となる地域や住民を昼夜で変更したり、安全性が確保された病院では患者の避難先を上層階にとどめることも可能にしたりした。

「防災・減災」この他の記事

> 一覧

  • 静岡購読お申し込みは 0120-89-4311

ニュース記事アクセスランキング

    ニュース特集アクセスランキング

      • スクープ投稿

      • 静岡購読NIE

      • 静岡新聞の本

      カテゴリー'