干支「トラ」テーマに新春展 磐田で1月23日まで

 磐田市上新屋の市新造形創造館で来年1月23日まで、干支(えと)のトラをテーマにした「新春展」が開かれている。

干支のトラや正月をイメージした作品が並ぶ=磐田市上新屋の市新造形創造館
干支のトラや正月をイメージした作品が並ぶ=磐田市上新屋の市新造形創造館

 同館の専属ガラス作家やステンドグラスなどの専属講師をはじめ、市内外で陶芸やガラス絵を手掛ける作家合わせて13人が約160点を出品した。丸みを帯びたトラ形の陶器の置物や愛らしい表情を描いたガラス作品、門松やこまを題材にした色鮮やかなステンドグラスなど、正月らしい作品が並んだ。ねじを組み合わせてトラの姿に仕上げたユニークな作品や全体にトラ柄をあしらった手ぬぐいなども注目を集めている。月曜休館。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ