特集 : 函南町

仁科函南町長 再選出馬の意向 来年4月任期満了

 函南町の仁科喜世志町長(71)は20日までに、来年4月10日の任期満了に伴う町長選(同3月下旬予定)に再選を目指して出馬する意向を支援者に伝えた。30日開会の町議会12月定例会で正式に表明する見通し。関係者への取材で分かった。

仁科喜世志氏
仁科喜世志氏

 仁科氏は同町出身。2010年まで町職員として勤務した後、11年から県議を2期務めた。18年の町長選で初当選し、1期目は町に甚大な浸水被害をもたらした19年の台風19号への対応や、新型コロナウイルスワクチンの接種体制整備などに取り組んだ。
 来年の町長選には、環境保護活動家の塩谷敬治氏(66)=同町仁田=が立候補する意向を示している。

いい茶0
追っかけ通知メールを受信する >

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む