松坂屋静岡店、25年ぶり大規模改装 都市型アクアリウム開設へ

 松坂屋静岡店(静岡市葵区)は17日、2022年春にリニューアルオープンすると発表した。25年ぶりの大規模改装を実施し、7階に都市型アクアリウム(水族館)を開設する。

松坂屋静岡店
松坂屋静岡店

 総事業費は17億円を見込む。第1期改装で売り場面積の55%をリニューアルし、24年春までにかけて段階的にオープンする。アクアリウムの規模や展示内容は調整中。「コト消費」を軸に、新たな体験・滞在型の施設で駅前のにぎわい創出を狙う。
 商品分野や性別で区分けした店舗構成から、来店客が自身のライフスタイルに合わせて買い回りしやすい店に転換する。同日午前に同店で開いた会見で落合功男店長は「JR静岡駅前エリアの活性化の大きな契機となり、地域共生型店舗の実現につながると確信している」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ