特集 : 函南町

函南の佐藤さん 東京・銀座で絵画展

 函南町の画家佐藤育余さんの絵画展が1日、東京都中央区の銀座ギャラリームサシで始まった。6日まで。伊豆の風景や花、人物などを題材にした油彩画と水彩画計約40点を展示している。

油彩画や水彩画を展示した佐藤さんの絵画展=東京都中央区の銀座ギャラリームサシ
油彩画や水彩画を展示した佐藤さんの絵画展=東京都中央区の銀座ギャラリームサシ

 目玉作品はF120号(縦2メートル、横1メートル30センチ)の油彩画「閉ざされた街の哀(かな)しみ」。東京・銀座の街並みを背景に、ショーウインドーの中にたたずむマネキンや人形、少女などを描き、「コロナ禍で大変な時だが、少しでも希望を持ってほしい」との気持ちを込めた。
 人間の生命力を表現したF50号(縦1メートル17センチ、横91センチ)の作品や、絵画教室で接する子どもたちをモチーフにした絵画も出品した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む