特集 : 函南町

LED防犯灯寄贈 函南のトシテックエンジニアリング

 函南町の電気設備工事業トシテックエンジニアリングはこのほど、LEDの防犯灯50基を同町に寄贈した。地域貢献活動の一環として、5年間にわたって計250基を贈呈する予定。

仁科町長に防犯灯を手渡す野藤社長(右)=函南町役場
仁科町長に防犯灯を手渡す野藤社長(右)=函南町役場

 同町では10年ほど前から防犯灯のLED化を進め、町内各区から2基を上限に設置の要望を受け付けている。今回寄贈を受ける防犯灯は、昨年度に要望があった場所に取り付けるという。町役場で仁科喜世志町長に防犯灯を手渡した野藤年文社長(52)は「子供は宝。暗い夜道で学校や塾に通うことのないよう、有意義に使ってもらいたい」と話した。

いい茶0
追っかけ通知メールを受信する >

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む