特集 : 函南町

盛り土調査、異常確認3件 函南町議会一般質問

 函南町議会9月定例会は7日開会し、一般質問が行われた。町は熱海市で発生した大規模土石流に伴う県の要請を受け、町内で実施した12件の盛り土調査の結果を報告し、3件で異常を確認したことを明らかにした。杉村清氏(清風会)への答弁。
 町の調査は現在も指導を継続中の4件と、山間部で高さ15メートルを超える8件の盛り土で実施した。異常があった盛り土はいずれも指導継続中の3件で、転圧不足に伴うのり面での亀裂発生、排水施設の未設置などが確認された。町は危険と判断して盛り土行為の中止命令を出したほか、今後は町条例に基づいて改善か撤去を求めていく方針。
 9月定例会の会期は10月6日までの30日間で、2020年度一般会計歳入歳出決算案など24議案を審議する。一般質問は8日にも行われ、3氏が登壇する予定。

いい茶0
追っかけ通知メールを受信する >

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む