許可取り消し、再審査を メガソーラー 函南町が県に要望書

 函南町はこのほど、同町軽井沢の大規模太陽光発電所(メガソーラー)建設事業について、森林法に基づく林地開発の許可要件に疑念があるとし、開発の許可取り消しも含めた再審査を求める要望書を県に提出した。
 川勝平太知事が公表した同事業における環境影響評価(アセスメント)方法書への意見書では、事業区域の地質のぜい弱性や活断層の存在などが指摘されている。地盤沈下や土砂流出の恐れにも触れられていることから、町は「知事意見も森林法の許可要件に疑念があるものとされる」とし、許可の取り消しや再審査の実施を要望した。
 このほか、環境アセス方法書の修正を確認するまでは調査を実施しないよう事業者に指導し、町に対しても情報を提供するよう求めた。住民理解も得るよう事業者への指導徹底を促した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >