特集 : 函南町

函南町 商工会員に優先接種枠 64歳以下、一般町民も受け付け

 函南町は新型コロナウイルスのワクチン接種について、町内に住む町商工会の会員事業主と従業員、家族を対象に約900人分の予約枠を確保し、8月2~5日に優先して1回目の接種を実施する。基礎疾患のある人を優先する64歳以下の一般町民についても、予約枠に余裕がある日は接種券が届き次第、基礎疾患がなくても受け付ける。
 商工会が一括して予約を行うことで受け付けサイトの混雑を防ぐほか、さまざまな業種の経済活動を安全に継続するための措置。町に住民登録がある16歳以上の商工会員と関係者が対象で、2~4日が204人ずつ、5日が315人の接種を行う。接種券が届いていなくても、商工会に申し込めば予約できる。
 64歳以下の一般町民向けについては、町文化センターで実施する7月11、15、17、18日の予約枠にそれぞれ100~300人の余裕があり、基礎疾患の有無にかかわらず接種券があれば予約可能とした。NTT東日本伊豆病院(同町)の枠も接種券が届き次第、全ての日程で予約を受け付ける。

いい茶0
追っかけ通知メールを受信する >

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む