あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

「瓢月」JAL機内酒に採用 藤枝・初亀醸造

 藤枝市岡部町岡部の初亀醸造は1日、同社の日本酒「大吟醸純米 瓢月(ひょうげつ)」が、JAL国内線ファーストクラスの機内酒に採用されたと発表した。期間は1~31日の1カ月間。

JAL国内線ファーストクラスの機内酒に採用された「瓢月」
JAL国内線ファーストクラスの機内酒に採用された「瓢月」

 同社によると、瓢月は兵庫県産「山田錦」を使用し、白ブドウを思わせる爽やかな香りと軽やかな口当たり、上品な甘みが特徴という。玉露の産地である岡部町にある茶室「瓢月亭」から名付けていて、玉露のような繊細で奥深い味わいを表現したとしている。
 同社の担当者は「静岡の地酒が選ばれたことをうれしく思う。東京五輪の期間中の採用となり、多くの方に味わってもらえたら」と話す。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ