特集 : 函南町

思い出残る修学旅行に 熱海高生エージェント 沼津聴覚特支生も協力

 静岡聴覚特別支援学校中学部の修学旅行を受け入れる熱海高の「高校生エージェント」に向け、熱海高ビジネス観光類型3年生が23日、沼津聴覚特別支援学校高等部の生徒との連携授業を行い、修学旅行の訪問先について話し合った。

オンライン会議で手話を交えて自己紹介する熱海高の生徒=同校
オンライン会議で手話を交えて自己紹介する熱海高の生徒=同校

 高校生エージェントは、熱海高の生徒がホテル運営やツアー催行に挑戦する恒例の実習。今年は商業科目を学ぶ沼津聴覚の生徒に協力してもらい、聴覚障害者の視点を生かしたツアーを計画する。
 同日は初顔合わせで、オンライン会議システム「Zoom」を使い互いに自己紹介した後、お薦めスポットを提案し合った。熱海高の生徒は同市の来宮神社や函南町のオラッチェなど17カ所を紹介。沼津聴覚の生徒は沼津市の沼津港や西伊豆町の天窓洞など7カ所を提案した。熱海高の岡本結衣さんは「普段体験できないようなツアーを考え、いい思い出になるようにしたい」と話した。生徒はツアー案内などで必要な手話の習得も目指す。

いい茶0
追っかけ通知メールを受信する >

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む