1カ月半ぶり足湯再開 JR熱海駅前 都内緊急事態解除受け

 熱海市は21日、東京都などに発令されていた新型コロナウイルス対応の緊急事態宣言の解除に合わせ、JR熱海駅前の足湯「家康の湯」の供用を約1カ月半ぶりに再開した。通常約30人が座れるベンチの利用を13人に制限し、利用者間のソーシャルディスタンス確保を呼び掛ける張り紙を設置した。

約1カ月半ぶりに再開した「家康の湯」=熱海市のJR熱海駅前
約1カ月半ぶりに再開した「家康の湯」=熱海市のJR熱海駅前

 同日は平日にもかかわらず、午前から多くの観光客が利用した。東京都練馬区の会社員男性(28)は「GoToトラベルが行われていた時期に旅行しそびれ、ずっと我慢していた。緊急事態宣言が解除されて少しは外出しやすくなったが、引き続き感染予防に注意したい」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ