あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

被害弁護団が東京支店で抗議 スルガ銀行不正融資

 スルガ銀行のシェアハウス向けの不正融資問題に絡み、同様の融資でアパートやマンションを購入した被害者の救済を目指す「スルガ銀行不正融資被害弁護団」が15日、東京都中央区のスルガ銀東京支店を訪れ、問題解決の交渉に応じるよう抗議した。
 弁護士や被害者ら約80人が集まった。支店周辺で横断幕とのぼりを掲げ、早期解決を訴えた。
 弁護団は当初、沼津市の本店で交渉に応じるよう申し入れていた。これに対してスルガ銀は、アパートやマンションはシェアハウスと問題の性質が異なり、債務者が調停を申し立てて物件を手放せば債権の一括譲渡に応じているシェアハウスと同様の解決策は採用できないとし、交渉に応じていない。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ