安倍川花火大会、4年連続中止に コロナ収束見通せず

 静岡市の夏の風物詩「安倍川花火大会」の大会本部は4日、今年の花火大会を中止する方針を決めた。新型コロナウイルス感染拡大の収束が見通せないためで、中止は4年連続。関係者への取材で分かった。

夏の夜空を彩る安倍川花火大会の打ち上げ花火=2017年7月29日、静岡市葵区(多重露光)
夏の夜空を彩る安倍川花火大会の打ち上げ花火=2017年7月29日、静岡市葵区(多重露光)

 大会は例年、7月下旬に開催している。今年は東京五輪・パラリンピック後の9月を軸に調整を進めていた。関係者からは規模を縮小して開催する案も浮上していたが、コロナの感染拡大が続く状況を踏まえて中止を決めた。
 安倍川花火大会は2018年と19年が台風の影響で中止となり、20年もコロナの影響で開催を断念した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ