伝統工芸品や静岡の食並ぶ 静岡・青葉シンボルロードで「特産品まつり-春の市」

 静岡市の伝統工芸品や地場産品を集めた「しずおか特産品まつり-春の市」(同市主催)が29日、同市葵区の青葉シンボルロードで始まった。30日まで。

盛り籠作りを体験する来場者=静岡市葵区の青葉シンボルロード
盛り籠作りを体験する来場者=静岡市葵区の青葉シンボルロード

 駿河塗下駄(げた)や賤機焼の小皿など多様な作品が並ぶ。駿河竹千筋細工の体験コーナーも設けられ、参加者は職人の手ほどきを受けながら、盛り籠を慎重に組み立てた。
 同市の中山間地域「オクシズ」の野菜や沿岸部「しずまえ」の魚を使った加工品の販売コーナーもあり、訪れた人たちを楽しませている。

いい茶0
メールマガジンを受信する >