夏彩る竹千筋細工 行灯や虫かご80点 JR静岡駅

 静岡市の国指定伝統工芸品「駿河竹千筋細工」の展示会が、JR静岡駅構内の駿府楽市で6月8日まで開かれている。

初夏を涼しげに演出する駿河竹千筋細工の作品が並ぶ展示会=JR静岡駅構内の駿府楽市
初夏を涼しげに演出する駿河竹千筋細工の作品が並ぶ展示会=JR静岡駅構内の駿府楽市

 静岡竹工芸協同組合の職人7人が約80点を出品した。風鈴や行灯(あんどん)、虫かごなど、暮らしに溶けこみ夏を涼しげに演出する竹細工が並ぶ。細くて丸い竹ひごを使う特徴を生かし、優美な曲線で編んだ繊細な職人の技が光る。
 同組合の久保田正嘉理事(60)は「世代を問わず気軽に立ち寄って手にとり、興味を持ってもらえれば」と話した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ