あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 三島市

新庁舎の整備候補地 液状化「ほとんどなし」 三島市、改めて見解

 三島市は20日の市議会6月定例会で、市役所の新庁舎建設候補地の一つである南二日町広場に関し「液状化の被害はほとんどなし」との見解を改めて示した。弓場重明氏(覚悟の会)の一般質問に対する答弁。
 弓場氏は、同広場から南側に約200メートル離れた市営南二日町住宅改修工事の際に行った調査で「震度6強で液状化の可能性がある」とされた点を指摘。市が市民の整備地の意向を調べたアンケートの資料に明記しなかった根拠を問うた。
 市は液状化の被害想定について、県の第4次地震被害想定などを踏まえて策定された市地震防災マップの内容を記載したと説明。整備候補地内にあるクラブハウス建設時の調査では「液状化の可能性は低い」との結果が出ている点も示し、より近接している場所のデータを参考にしたとした。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

三島市の記事一覧

他の追っかけを読む