あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 三島市

鎌倉、戦国期に三ケ日一帯支配した浜名氏 歴史や既存研究解説 浜松で静岡県地域史研究会例会

 静岡県地域史研究会(小和田哲男会長)はこのほど、例会を浜松市中央区のアクトシティ浜松研修交流センターで開いた。同会幹事で大倉精神文化研究所(横浜市)客員研究員の小林輝久彦さん(61)が「室町幕府奉公衆浜名氏の基礎的研究」と題して研究報告を行った。

浜名氏の歴史を解説する小林さん=浜松市中央区のアクトシティ浜松研修交流センター
浜名氏の歴史を解説する小林さん=浜松市中央区のアクトシティ浜松研修交流センター

 小林さんは、鎌倉から戦国時代にかけて現在の浜名区三ケ日町一帯を支配したとされる浜名氏の歴史や既存研究を解説し、参加者約20人が耳を傾けた。
 同会は県の前近代研究の発展を目的に1981年に発足した。主に静岡市で例会を開くが2月は三島市、6月は浜松市で開催している。
 小和田会長は「本県の歴史で新しい発見があるはず。無料なので興味がある人は参加してみてほしい」と話した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

三島市の記事一覧

他の追っかけを読む