あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 清水エスパルス

⚽今季唯一のJ2静岡県勢対決 1万7707人が熱狂 清水エスパルスVS藤枝MYFC

 サッカーJリーグ2部(J2)の清水エスパルスと藤枝MYFCが激突した8日、静岡市清水区のIAIスタジアム日本平には今季最多となる1万7707人が来場した。今季リーグ戦の県勢対決はこのカードが唯一。リーグ前半最終節の決戦に、オレンジと藤色のサポーター双方が大声援を繰り広げた。清水―藤枝 選手を後押しする両チームのサポーター=8日午後、静岡市清水区のIAIスタジアム日本平
清水サポーター「オリジナル10の意地を」 「オリジナル10の意地を」―。本拠地の清水サポーターはスタンドの大部分をオレンジ色に染めた。
▶清水エスパルス【写真特集】はこちら
 「静岡の他クラブに負けてはいけない」と声を張り上げたのはサポーター歴30年以上の植田章さん(75)=静岡市清水区=。「J1に上がってくれという強い思いを持っている」と同年代の仲間とスタンドから声援を送った。小学生の長女と熱戦を見守った同市駿河区の会社員牧野芙美さん(42)も「県勢対決に勝てばその後の勢いにつながる。頭一つ二つ抜け出してほしい」と期待した。
藤枝サポーター「十倍、二十倍の大声を出す」 敵地で藤枝サポーターの応援席はゴール裏の一区画に限られたが、「十倍、二十倍の大声を出す」と選手の後押しを続けた。
▶藤枝MYFC【写真特集】はこちら
 「普段の夫婦仲はいいが、今日ばかりは」。焼津市の会社員増田和敏さん(50)は、清水サポーターの妻と同じスタジアムで遠く離れ対面する形で陣取った。「昔から清水にはライバル心がある」と藤枝東高出身で都内から姉と一緒に訪れた会社員小林由紀子さん(48)。MYFCを応援し始め焼津市在住の親と共通の話題ができ、「志太榛原のサッカー熱がさらに高まってほしい」と願った。清水―藤枝戦で試合に臨む両チームの選手に声援を送るサポーター清水―藤枝戦で整列する両チーム選手に声援を送るサポーター
(写真部・二神亨、​小糸恵介撮影)

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

清水エスパルスの記事一覧

他の追っかけを読む