あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 三島市

感謝の手紙書き 能登被災地に義援金 飛龍高三島スクール

 日頃の感謝を込めた手紙1通ごとに寄付金50円を拠出する「ありがとうの手紙を書くキッカケプロジェクト」を展開する植松グループ地域振興協会(沼津市、植松孝康代表理事)は4日、能登半島地震への義援金9500円を日本赤十字社三島地区に寄贈した。飛龍高三島スクール(三島市)生徒会の村上大翔副会長ら役員が三島市役所を訪れ、地区長を務める豊岡武士市長に目録を届けた。

目録を届けた村上副会長(右から2人目)=三島市役所
目録を届けた村上副会長(右から2人目)=三島市役所

 プロジェクトは、感謝を大切な人に手紙で伝える機会の提供が目的。静岡県東部の小中学生が対象だが、被災地を支援したいと考えた同生徒会が要望し、特別枠として参加した。生徒190人が2~3月に家族や先生に感謝の思いをつづった。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

三島市の記事一覧

他の追っかけを読む