あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 三島市

障害者ら配慮 大地震の備え学ぶ 三島市手をつなぐ育成会が講演会

 障害者の保護者らでつくる「三島市手をつなぐ育成会」はこのほど、防災福祉講演会(静岡新聞社・静岡放送後援)を市民文化会館で開いた。福祉防災コミュニティ協会の鍵屋一代表理事を講師に迎え、会員らが高齢者や障害者に配慮した災害への備えを学んだ。

災害への備えの大切さを説く鍵屋代表理事=三島市民文化会館
災害への備えの大切さを説く鍵屋代表理事=三島市民文化会館

 鍵屋代表理事は「もしも今大地震がおきたら あなたはどうする?」をテーマに講演。多くの人が大地震に遭遇するのは初体験となるため「急ぐと間違いやすい。イメージを膨らめておくことが大事」と備えの重要性を説いた。能登半島地震後の被災地の様子も伝え「トイレがないと水や食事を我慢し、体力が低下する。不機嫌にもなる。清潔なトイレほど大事なものはない」と簡易トイレを備えるよう訴えた。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

三島市の記事一覧

他の追っかけを読む