あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

キャリア教育 夢の大切さ、児童に訴え 教員→バス運転手に転身 雨宮さん(富士急シティバス) 沼津・香貫小

 沼津市立香貫小は23日、6年生を対象にしたキャリア教育を校内で行った。富士急シティバスの路線バス運転手雨宮寛明さん(59)と、クリエーティブで課題解決に取り組む企業オーストブルー(三島市)の社長神田輝和さん(35)が夢を求める大切さを訴えた。

講師を務めた雨宮さん(左)と神田さん=沼津市立香貫小
講師を務めた雨宮さん(左)と神田さん=沼津市立香貫小

 雨宮さんは同校などで35年間の教員生活を送った後、運転が好きという夢をかなえようと50代後半で新たな挑戦に踏み切った。「いくつになっても夢はかなう」と児童の背中を押した。神田さんは「天井を決めずに夢を持って行動してほしい」と呼びかけた。
 助産師を目指す藤井沙香さんは「何歳でも夢に挑戦できる。かなえたい」と話した。
 児童の保護者らが主体となって企画した。
 (東部総局・田中秀樹)

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む