あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

飛龍高が人工芝グラウンド整備 沼津市の高校で初

 沼津市の飛龍高は15日、人工芝グラウンド完成記念式を同校グラウンドで行った。同校によると、人工芝を整備したのは市内の高校で初めてという。

人工芝グラウンド完成を祝いテープカットをする関係者=沼津市の飛龍高
人工芝グラウンド完成を祝いテープカットをする関係者=沼津市の飛龍高

 記念式には運営する沼津学園の関係者や斉藤浩幸校長、同校サッカー部員など約150人が出席し、テープカットをして完成を祝った。斉藤校長はサッカーやソフトボール競技に加え、学校行事などで活用できるよう200メートルトラックが引ける利点を説明し、「非常に使いやすいグラウンドに仕上がった」と喜んだ。生徒会長の3年、高村巧さん(17)は「恵まれた環境でスポーツを通じ、地域社会に貢献したい」と話した。記念式後、園児とサッカー部による交流も行った。
 2月に工事が始まり、今月2日に完成した。厚みとしなやかさが特徴の最新の人工芝を使用しているという。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む