あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

保育士一斉退職、掛川の保育園で説明会 保護者「納得できる回答なかった」

 掛川市千羽の千羽すぴか保育園で保育士の大半が一斉退職する問題で、園は28日夜、保護者説明会を開いた。保護者からは「納得できる回答はなかった」「安心して子どもを預けられる園にしてほしい」などの声が聞かれた。

保育士の一斉退職を受けて保護者説明会が開かれた千羽すぴか保育園=28日午後5時50分ごろ、掛川市千羽
保育士の一斉退職を受けて保護者説明会が開かれた千羽すぴか保育園=28日午後5時50分ごろ、掛川市千羽

 説明会は非公開で、約2時間半に及んだ。出席した保護者によると、園を運営する社会福祉法人ゆにわ会の増田多朗理事長が経緯を説明し、一斉退職の理由の一つに園が進める改革方針との意見の食い違いを挙げたという。保護者の1人は「理念の説明が多かった」と受け止めた。「方針が合わないだけで多くの職員が辞めるのか疑問」と話す保護者もいた。
 園が保護者に状況を通知したのは3月15日。保護者の間には不安や戸惑いが広がり、ゆにわ会の評議員からも不安解消に向けて丁寧な説明を求める要望が上がっていた。
 市こども希望課によると、保育士の一斉退職を受けて転園・退園を申請した園児は計15人。いずれの園児もおおむね希望通りに転園できる見込みという。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む