あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

保育士一斉退職の掛川の保育園 9人が転退園を申請 保護者に戸惑いと不安

 掛川市千羽の千羽すぴか保育園で保育士の大半が一斉退職する見通しになった問題で、これまでに園児9人の保護者が転園・退園の申請を済ませたことが21日、市への取材で分かった。同日に相談のため来庁した保護者は6人。市は22日まで申請を受け付ける。
 保護者には、情報がないことに対する戸惑いや不安が広がった。保護者の1人は「一斉退職の原因や経営方針の転換について園から何の説明もなく、相当混乱している。子どもを通わせ続けるかどうかを検討するための判断材料がない」と話した。別の保護者によると、園に保護者説明会の開催を要望したが、聞き入れてもらえなかったという。
 市は当初、転園希望の締め切りを19日に設定していたが、保護者不安の高まりを受けて22日に延長した。園は19日夜、保護者に一斉メールを送信し、不安を抱かせたことを陳謝するとともに、個別面談に応じることなどを伝えた。
 園では保育士ら19人のうち15人が退職意向を示していて、背景には管理職との意見の隔たりなどがあるとされる。園は新規採用を増やして運営を継続する構え。退職予定者の慰留にも当たっているとみられる。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む