あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

清水東校長に井島秀樹氏、ふじのくに国際は眺野大輔氏 静岡県教委が人事異動発表

 静岡県教委は21日、2024年度の人事異動を発表した。定年が60歳から65歳まで段階的に引き上げられるため今年の定年退職者はゼロで、異動対象者は前年度より412人減の4345人となった。性別にかかわらず働きやすい環境づくりを目指し、女性の管理職登用を進めた。発令は4月1日。

教職員人事異動
▶特設サイト「静岡県教職員異動」で教職員の人事名簿をご覧いただけます

▶有料購読者限定サイト21日午後3時までに登録していただいた「あなたの静岡新聞」有料会員の方は便利な検索機能付きサイトで人事名簿をご覧いただけます(※有料会員向けメールで配布したユーザー名とパスワードが必要です)

 高校長級は清水東に井島秀樹高校教育課指導監を充て、三島北に松下明子富士宮東校長、磐田南に花崎武彦浜松工校長を登用する。4月に開校する単位制定時制の県立ふじのくに国際の校長には、眺野大輔高校教育課人事監が就く。
 事務局は教育部理事(新図書館担当)に本多伸治教育部参事(学校教育担当)を起用し、後任には中山雄二高校教育課長が回る。中央図書館長には高橋健二三島北校長を充てる。
 県教委の異動対象者は事務局233人(前年度比4人増)、小学校1661人(同114人減)、中学校989人(同88人減)、高校928人(同190人減)、特別支援学校534人(同24人減)。定年引き上げに伴い、退職者は前年度から423人減の424人。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む