あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

静岡大入試後期日程 生物と化学で出題ミス

 静岡大は19日、今月12日に実施した理学部、工学部、農学部の一般選抜入試(後期日程)の生物と化学の試験で出題ミスがあったと発表した。
 化学では「どのような反応が起きているか簡潔に答えよ」と説明を求めた設問で、解答欄に「理由」と記したため誤解を招いた。同科目は3学部で計200人が受験した。
 生物は、森林生態系に関する問題文で、考察に必要な条件文を付けずに出題したため「解答できない可能性が生じた」(同大入試課)という。理学部、農学部で計92人が受験した。
 化学は受験者からの問い合わせで、生物は終了後、作成者以外の教員からの指摘で、それぞれの誤りを発見した。
 出題ミスのあった問題に関しては受験者全員を正解として扱う。同大では前期日程でも、情報学部の英語の出題でミスがあった。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む