あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 教育・子育て

静岡県内公立高 志願倍率最高は磐田南理数2・23 全日制平均1・06 定員割れ52校69科

 静岡県内の公立高は21日、2024年度入学者選抜の願書受け付けを締め切った。県教委のまとめによると、全日制90校162科(分校を含む)の志願倍率は1・06倍で、前年度から0・02ポイント上昇した。

昨年の入試の様子=浜松市の浜松西高
昨年の入試の様子=浜松市の浜松西高

 併設中等部からの入学予定者を除く募集定員1万7699人に対する志願者数は1万8702人で、前年度から582人減った。定員割れは52校69科。志願倍率の最高は磐田南理数の2・23倍。掛川西理数の2・10倍、浜松南理数の1・90倍、沼津東理数の1・85倍が続いた。
 24年度に開校する単位制定時制のふじのくに国際の志願倍率は0・72倍。保護者の県内への転居を必要としない全国募集を23年度から始めた伊豆総合土肥分校には県外から2人、18年度から実施している川根には3人が志願した。浜松湖北佐久間分校は募集定員40人に対し志願者11人にとどまり、倍率は0・28倍となった。
 学年制定時制15校15科の募集定員600人に対する志願者数は319人で、倍率は0・53倍(前年度比0・08ポイント増)。13校13科が定員割れした。単位制定時制4校4科の春季選抜募集定員593人に対する志願者数は537人で、倍率は0・91倍(同0・19ポイント増)。
 志願変更は27日から28日正午まで受け付ける。
▶2024年度 静岡県内 私立・公立高校入試(日程・募集計画・志願倍率)

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

教育・子育ての記事一覧

他の追っかけを読む