あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

「被爆者の声」高校生ら訴え 核廃絶へ静岡・葵区で署名活動

 核兵器禁止条約の発効から3年となった22日、世界平和や核兵器の廃絶を国内外で訴えている「高校生1万人署名活動実行委員会」などによる署名活動が、静岡市葵区のけやき通りで行われた。

核兵器の廃絶を訴える参加者=静岡市葵区
核兵器の廃絶を訴える参加者=静岡市葵区

 第26代高校生平和大使の中野愛子さん(16)=静岡雙葉高1年=をはじめ、長崎派遣代表の渡辺楓花さん(16)=不二聖心女子学院高2年=や東井上遥華さん(17)=清水東高2年=ら約20人の高校生が参加。「ヒバクシャの声を受け止めて」と書かれた横断幕を掲げ「核兵器は無関係な話ではありません」と訴えた。積極的に通行人に声をかけ、専門学校生や高校生などから署名を集めた。
 中野さんは取材に「私たち高校生が呼びかけることで、若い世代の人々が平和について考えるきっかけになったらうれしい」と力を込めた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ