あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

子どもの居場所づくり支援しよう 静岡県、10月までCF型 ふるさと納税募集

 静岡県は子ども食堂など「子どもの居場所」づくりに取り組む団体の資金調達を支援するため、クラウドファンディング(CF)型ふるさと納税の募集を始めた。10月31日まで個人や企業・団体から寄付を受け付けている。

静岡県庁
静岡県庁

 地域課題を解決するため、ふるさと納税の寄付金の使い道をより具体化し、インターネットを通じて不特定多数に資金提供を呼びかける仕組み。
 キッチンカーを活用した子ども食堂の展開、不登校の子どもたちがリラックスして通える居場所づくりなど四つのプロジェクトで募集する。目標金額は116万~330万円。県や県社会福祉協議会、子ども食堂支援団体の担当者でつくる審査委員会で対象プロジェクトを決めた。
 同様の取り組みは2021年度から着手した。県によると、22年度までの2年間で1400万円近くが集まり、多くのプロジェクトで目標金額を達成しているという。こども家庭課の担当者は「プロジェクトの内容に共感する人から寄付が寄せられている」と話す。
 子どもの居場所は全国的に増加していて、22年9月時点で県内に201カ所ある。子どもたちに無償や安価で食事を提供したり、孤立解消に向けた居場所づくりに取り組んだりしている。
 県外に本社がある法人が10万円以上を寄付する場合、企業版ふるさと納税制度の税制優遇を受けられる。問い合わせは県こども家庭課<電054(221)2365>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ