あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

テーマ : 三島市

アスリートに必要なご飯量は 三島で栄養講座

 三島市のトップアスリート育成事業「みしまジュニアスポーツアカデミー」の栄養講座がこのほど、三島市徳倉の飲食店「かさねとんかつ かつ銀三島北上店」で開かれた。受講生14人が体づくりに必要な食事量を測って食べ、食事の大切さを学んだ。

中野さん(右から2人目)から食事の大切さを学ぶ受講生=三島市徳倉のかさねとんかつ かつ銀三島北上店
中野さん(右から2人目)から食事の大切さを学ぶ受講生=三島市徳倉のかさねとんかつ かつ銀三島北上店

 管理栄養士で「食の学び舎くるみ」代表の中野ヤスコさんが講師を務め、模型などを示しながら適切なご飯や野菜の量を紹介。「強くなりたければ自分ごととして頭を切り替えないといけない」と受講生に伝え、保護者に頼らずに食事への意識を高める必要性を説いた。
 受講生は、ご飯を計量器で測りながら茶わんに盛り、普段の食事量と比較。バイキング形式の野菜も計測し、必要な栄養素を取るための量を実感した。
 同事業の協賛企業で、同店を経営するにしはらグループが協力して実施した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

三島市の記事一覧

他の追っかけを読む