あなたの静岡新聞
▶ 新聞購読者向けサービス「静岡新聞DIGITAL」のご案内
あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

雇用企業の不安解消へ冊子 出所者巡る対応要領まとめ 富士の保護司会

 富士地区保護司会(平山明会長)の協力組織部は、協力雇用主の企業をサポートするための冊子「HOW TO 雇用主」を作成した。刑務所を出所した人らを雇用する企業からの質問に答え、さまざまな不安の解消を目指す内容。出所者の就労を後押しし、スムーズな社会復帰や再犯防止につなげる。

協力雇用主からの質問に答える冊子を作った岩崎さん(左)ら=富士市内
協力雇用主からの質問に答える冊子を作った岩崎さん(左)ら=富士市内

 「出所者と他の従業員とのトラブルがあったら」「以前の仲間が誘いに来てしまう」「口座を開設できず、給料の振り込みができない」-。出所者の雇用をめぐるさまざまな問題に関する質問は約20問。現場で働く保護司の声を参考に、静岡保護観察所の監修で対応の要領をまとめた。
 雇用主に求められることとして、出所者を理解する▽先入観を持たずに接する▽一人で悩まない-など留意する点を挙げた。雇用主への支援制度なども紹介している。
 同部は3年前、地区内で雇用主になっている企業情報の要覧を作り、雇用主との顔の見える関係構築を進めてきた。今回は新型コロナ禍で活動が停滞したことから、雇用主会に協力できることを改めて形にした。
 同部の岩崎由嗣部長は「作成を通じて、企業側が考えていることを学ぶ機会にもなった。当事者たちへのアドバイスにも生かしたい」と話した。富士地区協力雇用主会の舩村雅彦会長は「実情を理解してもらうことが新規加入にもつながる」と期待を示した。
 冊子はA4判、12ページ。300部作り、雇用主や保護司らに配る。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ