あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

バナナとパパイアのビール、今年も 東伊豆・バナナワニ園

 東伊豆町の熱川バナナワニ園で栽培したバナナとパパイアを使ったクラフトビールが人気を集めている。1年目の昨年は2種が2カ月で完売。今季は7月から販売を開始し、増産を視野に入れる。

バナナとパパイアを使ったクラフトビール=東伊豆町の熱川バナナワニ園
バナナとパパイアを使ったクラフトビール=東伊豆町の熱川バナナワニ園

 伊豆の国市の反射炉ビヤとの共同企画。「伊豆バナナワニIPA」は濃厚な甘みが特徴の品種「仙人蕉」を使用し、今季は使用するホップの種類を変更し一層バナナの風味が感じられるよう仕上げた。オレンジ色が映える「伊豆パパイアHAZY」もホップの分量を改良。華やかなトロピカル系の果実やかんきつ類を想起させる香りも印象的で、フルーティーに仕上がった。
 1千リットルずつ製造し、330ミリリットルの瓶(750円)や飲食店向けのたるで販売。昨年は全国から引き合いがあったといい、神山浩子副園長(41)は「果実は一つずつ手摘みで、完熟した最適なタイミングで収穫している。濃厚な味わいを楽しんでほしい」と呼び掛けている。
 園内のフルーツパーラーや売店、ネットショップなどで購入可。問い合わせは同園<電0557(23)1105>へ。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ