あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

田方農高「花いけ」全国準V 悔しさバネ 秋に雪辱誓う

 5月に岐阜県で開催された「高校生花いけバトル全国選抜大会」で、函南町の田方農業高フラワーデザイン部が準優勝した。制限時間内に生け花のアイデア、スピード、正確性を競う3人1組の団体戦。大会に向けて準備と練習を重ねてきた生徒は結果に手応えを感じつつ、「優勝できずに悔しい」とさらに上の結果を目指す。

高校生花いけバトルの選抜大会で準優勝した生徒=函南町の田方農高
高校生花いけバトルの選抜大会で準優勝した生徒=函南町の田方農高

 出場したのはいずれも3年生の鈴木花さん、鈴木美空さん、北詰花凛さん。同校が昨年度に残した各大会での成績が評価され、全国15校が集う選抜大会への出場権を獲得した。本番は先鋒(せんぽう)、中堅、大将の順に出場し、長さ25メートルのテーブルに並ぶ花材を選んで仕上げる作品の得点を競った。
 予選をトップ通過した同校は決勝で土浦第一高(茨城県)と対戦した。ヒマワリやオンシジュームなど黄色やオレンジ色で温かさを表現した作品などを仕上げた一方、枝物がしっかりと立たずに完成に至らなかった場面も。花材を抱えてステージへ駆け上がって懸命に花を生けたが、「時間を気にしながら平常心で作るのが難しかった」という。
 4月から本番に向けて練習を重ねてきた3人は「優勝するつもりだった」と悔しさをにじませた。リベンジとなる秋の東海大会を見据え、「次はもっと良い成績を残したい」と意気込んでいる。
 (三島支局・金野真仁)

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む