あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

函南林地開発許可 住民ら検証求める 静岡県議会議長に請願

 函南町軽井沢の大規模太陽光発電所(メガソーラー)計画に反対する住民グループ「丹那の自然と生命を守る会」は3日、県の林地開発許可の検証を求める請願を薮田宏行県議会議長に提出した。

請願を提出する「丹那の自然と生命を守る会」のメンバー=3日午後、県庁
請願を提出する「丹那の自然と生命を守る会」のメンバー=3日午後、県庁

 許可申請を巡って町と事業者による河川協議が実施されず、地元の合意がないことなどを問題視し、「林地開発行為が適切な判断と手続きのもとに許可されたのかという疑義が払拭されていない」と指摘した。
 提出後に記者会見した守る会の塩崎敬子理事は「町も町議会も住民も反対している。県議会で検証し、より良い方向に進んでほしい」と話した。請願は14日開会の県議会6月定例会で審査する。
 メガソーラー計画を巡っては、県議会最大会派の自民改革会議が県の行政対応を検証するプロジェクトチーム(PT)を設置した。守る会は請願の提出に先立ち、自民改革会議の幹部やPTメンバーと面会し、協力を要請した。

 

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む