税の大切さ絵はがきで 浜松市中区で児童作品展

 第11回税に関する絵はがきコンクール(浜松西法人会女性部会主催)の応募作品展が23日、浜松市中区の遠鉄百貨店6階ギャラリー・ロゼで始まった。28日まで。

税をテーマにした小学生の作品が並ぶ会場=浜松市中区の遠鉄百貨店
税をテーマにした小学生の作品が並ぶ会場=浜松市中区の遠鉄百貨店

 浜松西税務署管内の小学校33校が応募した1135点を展示。児童らは病院や学校、道路などの絵に、「くらしを支える税金」「納税は国民の義務」といった言葉を添え、税金の大切さを思い思いに表現した。
 主な受賞作品は次の通り。
 浜松西税務署長賞、県法人会連合会長賞 池村陽万理(新居小)▽浜松財務事務所長賞 浜田彩七(静大付属浜松小)▽浜松市長賞 小楠実羽子(富塚西小)▽湖西市長賞 牧野夕夏(岡崎小)▽浜松西法人会長賞 高柳侑香(白須賀小)▽浜松西法人会女性部会長賞 藤田桃樺(鷲津小)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ