あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

災害時に遺体収容 函南町と農協葬祭が協定

 函南町は2日、大規模災害で多数の犠牲者が出る事態を想定し、遺体収容などに関する協定を農協葬祭(清水町)と結んだ。

協定書に調印する仁科町長(手前)と落合社長=函南町役場
協定書に調印する仁科町長(手前)と落合社長=函南町役場

 遺体収容、安置に必要な資機材や消耗品、葬儀式場など施設の提供、遺体の搬送や防腐処理の支援などを盛り込んだ。同社は県東部5カ所で葬斎会館を運営するなど地元の地理、事情に詳しく、仁科喜世志町長は「あってはならないことだが、協定は心強い。情報共有しながら連携を深めたい」と語った。
 同社の落合久志社長は「防災強化にも役立つと思う。万一の時は全力で取り組みたい」と話した。

いい茶0
▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む