あなたの静岡新聞とは?
有料プラン

特集 : 函南町

工事の穴崩落 作業員が死亡 沼津

 28日午前1時半ごろ、沼津市松長の下水道工事現場で、掘削した穴の壁の土砂約3・3立方メートルが崩れ、作業中の土木作業員の男性(18)=函南町畑毛=が下敷きになった。男性は頭などにけがを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。沼津署によると、事故当時、現場には作業員が計5人いて、男性以外は地上にいて無事だった。男性らは、市道に長さ約12メートル、幅約90センチ、深さ約2・6メートルの穴を掘り、下水道管を設置する工事をしていた。同署は労災事故とみて原因を調べている。

▶ 追っかけ通知メールを受信する

函南町の記事一覧

他の追っかけを読む