3市長「かのいち」走ってみました 狩野川周辺、自転車コース紹介動画を公開 沼津/伊豆の国/伊豆

 沼津、伊豆の国、伊豆の3市でつくる狩野川周辺サイクル事業推進協議会はこのほど、狩野川周辺を巡るサイクリングコース「かのいち」の魅力を発信するため、3市の市長が実際にコースを巡るPR動画を制作した。31日まで沼津市の公式ユーチューブチャンネルで公開している。

サイクリングコース「かのいち」を3市長がPRする動画(沼津市公式ユーチューブより)
サイクリングコース「かのいち」を3市長がPRする動画(沼津市公式ユーチューブより)

 かのいちは、沼津市口野のNUMAZUサイクルステーション静浦東を発着する約60キロと約100キロの2コースがあり、レベルに合わせて楽しめる。アプリを活用しながら全国のサイクリングコースを走破する「サイクルボール」に登録し、観光客の参加も狙う。
 動画では沼津港をはじめ、伊豆の国市の韮山反射炉、伊豆市の修善寺温泉などの名所を各市長がリレー形式で巡っている。各スポットの観光情報も紹介している。
 動画を制作した沼津市ウィズスポーツ課の横山憲利係長は「自転車を気軽に初めてもらうきっかけになれば。楽しさを感じてほしい」と話す。

いい茶0
メールマガジンを受信する >