北条義時テーマの特別展示完成 伊豆の国市 大河ドラマ館に併設

 伊豆の国市ゆかりの北条義時が主人公になる2022年大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の放映に合わせ、同市の韮山時代劇場に設置される大河ドラマ館に併設する特別企画展「義時の里」の展示が完成した。ドラマ館と同じ来年1月15日にオープンする。

展示物を見学する伊豆の国歴史ガイドの会の会員=伊豆の国市の韮山時代劇場
展示物を見学する伊豆の国歴史ガイドの会の会員=伊豆の国市の韮山時代劇場

 展示スペースはリハーサル室を活用した。義時に関連する年表や、市内の守山から撮影した富士山や街並みの大型パノラマ写真を壁に掲示。義時と北条家に関わりのある寺社の写真パネルを並べ、会場中央には関連する出土品など文化財を展示する。
 このほど、企画展で案内を担当する伊豆の国歴史ガイドの会の会員向けに事前説明会を行い、会員が展示物を見学した。市文化財課の担当者は「市内に点在する義時や北条家関連の史跡に足を運ぶ起点になれば」と期待した。
 入場無料。休館日は水曜。1、2の両月は無休。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ